Category: 英語で、今日の一言

Thank you for visiting our blog for the whole year. 本日でちょうど1年、平日は毎日更新してきました。いつも読んでいただき、本当にありがとうございます。以前お聞きした仏教のお説法によると、‘有り難い’は、‘起こりえない’、という意味で、起こりえないことに出会えたことへの感謝を表す言葉だそうです。お忙しい中読んでくださる会員の方、お会いしたことのない方までもがブログを見てくださる‘有り難い’ことに、心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。4月からは不定期になりますが更新して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Even though we face the difficulties of today and tomorrow, I still have a dream. 私達は今日も明日も困難に直面しているが、それでも私には夢がある。 様々な迫害を受けながらも、非暴力で黒人公民権運動を貫いたキング牧師の有名な演説、I have a dream の一節です。 ご興味のある方はぜひ全文をお読みください。

Happiness is not something ready made. It comes from your own actions 幸せは用意されているものではない。自分の行いから得られるのだ。 幸せを呼ぶのも遠ざけるのも自分自身なのでしょう。ダライラマの言葉です。

I never see what has been done; I only see what remains to be done. 私はし終えたことに目をむけない。今からすべきことに目をむける。 次に何をするべきかにすぐ切り変えれば、達成したことへの傲慢さや油断、失敗したことへの落胆に、時間を無駄に費やすことはないのでしょう。こころに留めておきたい、仏陀の言葉です。

I’m a failure… I’m not a failure because I didn’t succeed; I’m a failure because I didn’t try. 私は敗北者だ。成功しなかったからではない。やってみようとしなかったからだ。 以前ご紹介したイギリスのSitcom, Derekの最終回で、Derekの友人、Kevinはこう続けます。‘今まで簡単な道のみを探して生きてきた。’Derekはコメディーですが、最終回は人間愛いっぱいでお勧めします。ご興味のあるかたはぜひご覧ください。

When things are not going well, people try to find someone to blame. 以前、朝の準備をしながらBBCニュースを聞いていたとき、この言葉が耳に入りました。現在よりもっと景気が悪かったイギリスで、女性がインタビューに答えていたのです。‘うまくいかない時って、人は誰かの責任にしようとするのよね。’特定の人のミスの場合もありますが、そうではないとき、私達はどう考え、行動するべきでしょう。気持ちが引き締まった朝のニュースでした。

I was taught that the way of progress was neither swift nor easy. 初めて実験室に出入りできるようになったキュリー夫人は、様々な実験を試みますが、失敗や思わぬ結果に戸惑い、失望感、絶望感でいっぱいになります。そのとき、彼女はこう言葉に残しています。‘私は、進歩するための道は、速くも簡単でもない、ということを学んだ。’